塗料の種類や効果

塗料の種類

傷みやキズへの対応策として、複合フローリングにおいては樹脂系コーティングが使われることが多いですが、その効果だけでなく費用が手頃というのも理由があります。
もちろん、塗装やコーティングには多くの種類があります。
住宅におけるフローリングに関して言えば、先の樹脂系コーティングのほか、水性ワックスやウレタン塗装、シリコン塗装などがあります。

最近ではホームセンターも多くできており、しかもDIYが趣味という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
水性ワックスの場合には、ホームセンターなどで購入して比較的簡単に塗装できますので、年に一度などワックスをすることでフローリングに光沢やツヤが戻り、かつキズなどの予防にもなります。

耐久性のある塗装やコーティング

これまでご説明したのは、値段的にも比較的に利用しやすいもの、また自分でできる種類のものです。
しかし、先のものよりも耐久性や効果が優れたものもあります。
もちろん特殊な塗料やコーティングであり、濃度もあり均一に塗るのはかなり難しくなります。
専門の業者へ相談、依頼するのがいいでしょう。
シリコン塗装やウレタン塗装は、耐久性や耐水性に優れるとともに、光沢やツヤがあります。
しかも、施行後5年から10年は、塗り替えやメンテナンスを必要としません。
薬剤などがついた場合でもはがれにくいのが特徴でもあります。
また、光沢やツヤなどもキープできるのでメリットは多いと言えます。
ただ、価格は他と比べれば高めとなるので、効果の年数と検討して選ぶのがよいのではないでしょうか。


B!